stella_inc
techdas
アナログ・ターンテーブル by エアー・テクノロジー
Air Force Ⅲ
エア・フォース・3


 
リファレンス機Air Force One の要素を切り出した、システムUPコンセプトの新モデル登場!!

Air Force Ⅲ は、リファレンス機である Air Force One とほぼ同等の性能を確保しながら、幅広いニーズにお応えできるように、ターンテーブルを構成する要素を自由に組み合わせることにより、ローコストからハイエンドまで幅広くシステムアップを可能とする新たなコンセプトにより開発されました。

Air Force One の中核である、エアーコントロール技術『エアーベアリングによるプラッター浮上』、『バキュームエアーによるディスク吸着機能』は、ベーシックタイプでもそのまま備えております。お手頃なプライスでエアーテクノロジーの真髄をご堪能いただくこともできますし、将来的に構成要素をバージョンアップさせて、よりハイエンドの世界に深く入り込むことも可能というフレキシビリティをこの Air Force Ⅲ で実現しています。

メインシャーシは、Air Force One と同様にアルミ無垢のブロックからの切削加工としました。設置の柔軟性を確保するために必要最小限の寸法にまとめましたが、反面、トーンアームは、ショートとロング合わせて最大4本まで搭載を可能といたしました。

ベーシックタイプには無垢の重量級アルミプラッターを標準装備いたしますが、暫時開発をおこない、材質違いのプラッターから超重量級タイプまで、システムアップが可能となります。

メインシャーシーを受けとめるインシュレーターは、コンパクトで低域制動能力に優れたエアー・ダンピング・ダンパーを搭載。低重心ピンポイント支持のデバイスとの相乗効果で、通常の設置環境において必要かつ十分なハウリングマージンを確保しています。また、よりハウリングマージンが必要な設置環境の場合や、さらなるノイズ遮断による静寂性を確保するためのグレードアップ用に、Air Force One で開発されたエアーサスペンションによる、インシュレーションベースをオプションでご用意致します。

Air Force Ⅲ の主な特徴

・ 徹底した不動振動の除去により、バックグラウンドノイズの無い静寂なディスク再生音を実現
・ Air Force One を引き継ぐ、プラッターを浮上させるエアーベアリング機能とバキュームエアーによるデイスク吸着機能
・ エアー・ダンピング・ダンパーとピンポイント・デバイスによる、低重心4点支持インシュレーター(高さ調節機能付)
・ 無垢のアルミ材から精密切削加工された、コンパクトな重量級メインシャーシ(21kg)
・ 無垢のアルミ材から精密切削加工された、9kgの重量級プラッター
・ 最大4本のトーンアームを搭載可能
・ 将来的にアップグレードが可能なシステムUPコンセプト
・ Air Force One と同グレード、低エアーリップル・低振動、静音設計のエアーポンプ

・ Air Force One と同じ超精密発信回路による回転制御の低回転モーターによる正確な回転精度
・ ピッチ調整機能

Specifications

本体寸法:312 mm(W) x 368 mm(D) x 169 mm(H) ※トーンアームベース除く
本体重量:シャーシ 21kg + プラッター 9kg (標準・無垢アルミタイプ)
モーター寸法:159 mm(W) x 184 mm(D) x 152 mm(H)
モーター重量:4.6 kg
エアーポンプ・電源ユニット寸法 :3540 mm(W) x 270 mm(D) x 160 mm(H)
エアーポンプ・電源ユニット質量 :9 kg
設置必要寸法:550 mm(W) x 440 mm(D)